SPECIALIST
COURSES
教育技術スペシャリスト養成講座
(オンライン通信講座)

SPECIALIST COURSES

教育技術スペシャリスト養成講座
(オンライン通信講座)

これから講師を目指す方や、現在講師を職業としている方のスキルアップを目的とした講座です。
動画を通して学んでいただき、確認テストも全てオンラインにて行います。
全ての確認テストに合格されたに方は 「日本実務能力開発協会認定 教育技術スペシャリスト」の資格が発行されます。

教育技術スペシャリスト
養成講座オンライン通信講座
資格取得後もフォロー、メールサポートを1年間いたします。
教材テキスト
全6章 62ページ
教材動画
4時間35分
受講料
148,000円
(税込・認定証発行料込)
詳しくはこちら
この養成講座で学べること 全6章
Chapter 1
講師としての心構え
  • 1-1 講師の仕事とは
    • ・受講者のスキルアップ
    • ・講師は脇役
    • ・忘れられることが本望
    • ・受講者の手本であること
    • ・受講者のパートナーであること
  • 1-2 必要なコミュニケーションスキル
    • ・笑顔
    • ・非言語コミュニケーション
    • ・理解しやすいトーク力
    • ・聞き手の記憶を呼び覚ます
    • ・承認力
  • 1-3 緊張を抑える方法
    • ・良く見せようという意識が高い
    • ・先が見えないから不安になる
    • ・聞いてくれる受講者を見つける
    • ・一点集中法
  • 1-4 講師の基本動作
    • ・基本姿勢
    • ・ジェスチャー
    • ・視線の合わせ方
Chapter 2
事前準備
  • 2-1 研修内容の構成
    • ・タイトル、章、詳細の順に構成する
    • ・魅力的なタイトルの付け方
    • ・「あるある」な章の付け方
    • ・詳細は事例を交える
  • 2-2 信頼関係の築き方
    • ・傾聴
    • ・肯定と共感
    • ・サポート体制を示す
    • ・受講者の力を信じること
  • 2-3 席の配置
    • ・席配置の基本
    • ・アイランドスタイルの欠点
    • ・奇数の時のロープレの対応
  • 2-4 持ち物・服装
    • ・講師が必要な持ち物
    • ・講師に有利となる服装
Chapter 3
講座の組み立て方
  • 3-1 入室時と入室後の振舞い
    • ・入室時の挨拶
    • ・入室後も口角を常に上げておく
    • ・講師より後に入ってきた受講者への対応
    • ・講師紹介された時の対応
  • 3-2 時間配分
    • ・研修内容のボリューム
    • ・研修中の時間調整
    • ・時間が押した時の対応
    • ・時間が余った時の対応
  • 3-3 自己紹介
    • ・自己紹介の基本
    • ・鉄板ネタを作る
    • ・研修内容に応じた自己紹介
    • ・失敗談の効果
  • 3-4 参加者の席の決め方
    • ・自由法
    • ・くじ引き法
    • ・指定法
  • 3-5 アイスブレイクの紹介
    • ・「実は私〇〇なんです」自己紹介
    • ・「私はこんな人」自己紹介
    • ・「最初の一文字」自己紹介
    • ・「やんわり断られる」自己紹介
Chapter 4
講師が身につけるスキル
  • 4-1 ホワイトボードの使い方
    • ・研修前のマーカー確認
    • ・細字、太字の選択
    • ・黒、赤、青の使い分け
    • ・ホワイトボードの分割方法
    • ・書いている最中の体の向き
  • 4-2 話し方(声のトーン・大きさ)
    • ・話す際の基本中の基本
    • ・声のトーンの基本
    • ・強調したい時の話し方
    • ・話すスピード
    • ・「間」を使う
  • 4-3 分かりやすい説明方法
    • ・初めにすること
    • ・イメージしてもらえる話し方
    • ・視覚への伝え方
    • ・記憶に定着させる方法
    • ・説明の順序
    • ・考えてもらう方法
  • 4-4 笑顔にさせる方法
    • ・笑顔にさせる講師の振舞い
    • ・笑顔にさせるワーク
    • ・笑顔にさせる講師のトーク
    • ・笑顔が生まれる時間を作る
  • 4-5 ロールプレイングの方法
    • ・ケースの設定・役割の交代
    • ・ロープレ後にすること
    • ・オブザーバーを付ける
    • ・グループロープレ、代表ロープレ
  • 4-6 グループディスカッションの方法
    • ・自由討論型・課題解決型・選択型
    • ・ディベート型
    • ・ディスカッションに必要なこと
  • 4-7 参加者を眠くさせない方法
    • ・アクションを起こさせる
    • ・講師が動く
    • ・受講者の視線の向き
    • ・眠くさせない話
    • ・席替えの方法
  • 4-8 研修の終わり方・拍手のもらい方
    • ・時間がある場合に行うこと
    • ・参加者同士のあいさつと拍手
    • ・時間オーバーについて
    • ・受講者の退場時の対応
  • 4-9 質疑応答のこなし方
    • ・質問を聴く態度
    • ・質問が終わったら
    • ・返答の仕方
    • ・答えられない質問がきたら
Chapter 5
オンライン講座の心得
  • 5-1 オンライン講座と対面講座の違い
    • ・Webと対面のコミュニケーション、 どちらが好きかアンケート
    • ・Webが良い理由
    • ・対面が良い理由
  • 5-2 話すタイミングを掴むコツ
    • ・対面とオンラインの会話の違い
    • ・話すタイミングが難しい理由
    • ・話の区切りの時の目線
    • ・受講者様からの発表があった時
  • 5-3 反応を示す(示してもらう)コツ
    • ・オンラインの反応は難しい
    • ・受講者様の発表時
    • ・受講者様の反応を見たい時
    • ・チャット機能の活用
  • 5-4 背景・顔映り・顔出しについて
    • ・背景はシンプルにする
    • ・顔映りについて
    • ・カメラの位置
    • ・受講者様の顔出しについて
  • 5-5 受講者のモチベーションを保つ方法
    • ・対面以上に気が散りやすい
    • ・アイスブレイクの導入
    • ・リンゲルマン効果からの脱却
Chapter 6
講師が身につけるスキル
  • 6-1 講師になる方法
    • ・講師登録
    • ・企業内講師になる
    • ・講師のアシスタントとして学ぶ
    • ・自身でセミナーを主催
    • ・企業研修講師として呼ばれる
  • 6-2 自分は何の講師になれるか
    • ・分野のトップを目指さない
    • ・目指すは「分野の教え方」の一流講師
    • ・強みを掛け合わせる
    • ・ニッチな分野を探る
  • 6-3 セミナーと研修の違い
    • ・セミナーとは
    • ・研修とは
    • ・セミナーと研修、それぞれのやりやすさと大変さ
    • ・研修の参加意欲を高める方法
    • ・講座とは
  • 6-4 セミナーの開催方法
    • ・セミナーの題材を決める
    • ・開催日時を決める
    • ・会場を確保する
    • ・告知する
    • ・準備物
    • ・開催時
    • ・終了後
    • ・次回のセミナーに向けて準備
  • 6-5 お客様に来ていただく方法
    • ・セミナータイトルを具体的なものにする
    • ・告知期間
    • ・SNS等の活用
  • 6-6 企業から研修依頼を受けるために
    • ・まずは実績
    • ・講師の先輩との繋がりを持っておく
    • ・写真は財産
    • ・プロフィール
    • ・自主開催セミナーから繋げる
  • 6-7 講師に必要なマインド
    • ・絶対に天狗にならない
    • ・常に受講者様の立場になって考える
    • ・役者であること
    • ・否定しないこと
    • ・講師業を楽しむこと
  • これから研修講師として起業をお考えの方
  • 講座の組み立て方や開催の仕方を知りたい方
  • 企業内で講師として社員研修を担当される方
  • 自主開催のセミナーを開催したい方
  • 講師を副業として収入アップをしたい方
  • 講師としてすぐにデビューできるコンテンツが欲しい方
上前 拓也の研修が
ご支持いただいている3つの秘訣
日本全国
お呼びいただいた所へお伺いし、
企業研修や講演活動を行っております。
01
みんなが笑顔に
なります
研修を通して、前向きな気持ちになっていただくことが出来ます。
向上心を持たれた皆様からは、自然と笑みが溢れます。
02
とにかく分かり
やすい研修です!
難しい単語は絶対に使いません。
複雑な内容の研修であっても、一つ一つゆっくり掘り下げていきますので、今まで「難しくて理解出来ない」「分かりにくい」といったご感想は一度もいただいたことがありません。
03
全員参加型の
研修です
聞きっぱなしの研修ではなく、ロープレやディスカッションなどのワークの時間がとても多い研修です。
スキルを身につけるには、インプットよりもアウトプットです。頭でも体でも楽しくご理解いただける研修です。
受講期間
・オンライン通信動画   148,000円(税込)
            ただいま講座開設記念価格あり
ご受講方法
オンラインでの動画によるレクチャー
   (動画は全部で約4時間35分)

・ オンラインでの確認テスト
  合計145問。8割以上の正答率にて合格。
  何度でも受けられます。
お支払い方法
・ 銀行振込
・ クレジットカード
研修・講演実績の一例

「笑顔の研修製作所」は、10年以上の実績で様々な研修・講演を行っております。

企業・団体 様 実績

・あさひかわ縁結びネットワーク様  
・ミスユニバースジャパン北海道大会実行委員会 様

・シスコシステムズ合同会社 様
・自治労北海道 石狩地方本部 様  
・自治労北海道 後志地方本部 様

・青森調停協会連合会 様 
・札幌市教育委員会 様

・千歳市環境整備事業協同組合 様 
・千歳市役所 様 
・北海道教育庁宗谷教育局 様

・北海道教育庁日高教育局 様 
・北海道教育庁留萌教育局 様 
・公益財団法人 労働介護安定センター 様

・公益社団法人 北海道栄養士会 様 
・公益財団法人 札幌市芸術文化財団 様

・公益財団法人 札幌アジア冬季競技大会組織委員会 様

・全国農業協同組合連合会青森県本部 様 
・釧路農業共同組合連合会 様 
・医療法人 重仁会 様

・医療法人潤和会 札幌ひばりが丘病院 様 
・医療法人社団 鈴木内科医院 様

・医療法人徳洲会 札幌南徳洲会病院 様 
・札幌医科大学 附属病院 様

・北・北海道知的障がい福祉協会 様 
・社会福祉法人 厚仁会 様

・一般社団法人 北海道医療ソーシャルワーカー協会 様 
・一般社団法人 北海道助産師会 様

・一般社団法人 北海道中小企業家同友会 様 
・税理士法人 すずらん会計事務所 様

・特定非営利活動法人 PCNET 様 
・北海道労働金庫 様 
・苫小牧信用金庫 様

・札幌あゆみ整骨院 様 
・札幌学院大学 様 
・釧路工業高等専門学校 様(釧路高専)

・青森県立弘前実業高等学校 様 
・栃木県私立青藍泰斗高等学校 様

・八戸工業大学第一高等学校 様 
・札幌市立山の手養護学校 様 
・北海道当別高校 様

・北海道札幌あすかぜ高校 様 
・北海道室蘭栄高等学校 様 
・苫前町立古丹別中学校 様

・泊村立泊小学校
・中学校 様(泊村教育研究会様) 
・羽幌町立羽幌中学校 様

・北斗市立上磯中学校 様 
・増毛町立増毛中学校 様 
・学校法人経専学園 経専医療事務薬業専門学校 様

・学校法人経専学園 経専北海道観光専門学校 様 
・学校法人経専学園 経専北海道どうぶつ専門学校 様

・学校法人北工学園 札幌福祉医薬専門学校 様 
・学校法人北工学園 札幌福祉医薬専門学校職員 様

・株式会社 KG情報 様 
・株式会社 JCB 様 
・株式会社あしだファーム 様 
・株式会社アダマック 様

・株式会社 ウイングル 様 
・株式会社 エイチケーアール 様 
・株式会社 エンパイアー 様

・株式会社 エムデジ 様 
・株式会社 合田観光商事 様 
・株式会社 三慶 様 (三慶グループ様)

・株式会社 三新 様 
・株式会社 システック 様 
・株式会社 新成工業 様 

・株式会社 スカパーカスタマーリレーションズ 様 
・株式会社 ストラール 様 
・株式会社 スリーエー 様

・株式会社 タカノヘルスケア 様 
・株式会社 ダスキン 様 
・株式会社 トータルネットワーク 様

・株式会社 苫食 様 
・株式会社 ニチレイフーズ 様 
・株式会社 日本政策金融公庫 様

・株式会社 ピーアンドピー 様 
・株式会社 フジタコーポレーション 様 
・株式会社 BECK 様

・株式会社ホスピタリティ&グローイング
・ジャパン 様 
・株式会社 北海道銀行 様

・株式会社 北海道勤労者在宅医療福祉協会 様 
・株式会社 マッシモ 様

・イオンクレジットサービス 株式会社 様 
・池田暖房工業 株式会社 様 
・カラカミ観光 株式会社 様

・建装工業 株式会社 様 
・斎久工業 株式会社 様 
・サッポロ不動産開発 株式会社 様

・サントリー酒類 株式会社 様 
・第一法規 株式会社 様 
・ドーピー建設工業 株式会社 様

・日本建設 株式会社 様 
・日本道路 株式会社 様 
・日本郵政スタッフ株式会社 様

・ネクセリア東日本 株式会社 様 
・長谷川体育施設株式会社 様

・日立コンシューマ
・マーケティング 株式会社 様 
・ヒューマンアカデミー 株式会社 様

・豊栄建設 株式会社 様 
・北海道テレビ放送 株式会社 様 
・北海道特殊清掃クラブ 様

・明和地所株式会社 様 
・有限会社美工堂阿部組 様 
・雪印種苗株式会社 様 他
研修・講演内容

・相手がやる気に満ちる対話法 
・相手から好かれる『質問術』
・相手に好かれるメールの打ち方・返し方

・相手の心を開く話題の選び方・話し方 
・相手の話を引き出すテクニック

・あなたのその願望 実現しましょう! 
・あなたの本当にやりたい事・・・何ですか?

・アンガーマネジメント研修 
・言いにくいことを伝える手法(アサーティブ)

・お客様から信頼を勝ち取る聴き方 
・会話が盛り上がる『質問術』

・聴き方ポイント&モチベーションの上げ方 
・苦情、要望等における相談、対応方法

・口ベタでも好感を持たれるコミュニケーション術 
・クレーム対応&心理を見抜く!

・効果的に相手に伝えるための『会話法』
・好印象を持ってもらえる「伝え方」

・顧客ニーズを引き出す質問方法 
・顧客対応力の向上

・雑談を盛り上げるための『ほめ方』心理テクニック

・実践式!ニーズを引き出す営業スキルアップ 
・自分の魅力に磨きがかかる心理テクニック

・社会人生活を輝かせる秘訣 
・社員・組織がやる気に満ちるコーチング

・新入社員へのティーチング手法 
・集中力向上法

・集中力で事故は無くなる(安全大会等)
・集中力のコントロールは人生をコントロールする

・職場のコミュニケーション向上技法 
・職場のメンタルヘルス

・初対面でも会話が続くトークテクニック 
・信頼関係を築くあり方とスキル

・信頼される対話方法 
・信頼を勝ち取る『聴き方』心理テクニック

・すぐに使えるコミュニケーション技法 
・ストレス軽減のための「脱!イラショナル・ビリーフ」

・ストレスとやる気の関係~職場全体が生き生きと働くために~

・楽しい人間関係を築く自己表現法 
・誰とでも信頼関係を築ける対話法

・誰とでも楽しく話せる『人見知り解消法』 
・出来ない自分から出来る自分への変身法!

・どんな相手とでも会話が持続する手法 
・仲間のことを理解することでチーム力アップ!

・ニーズを引き出す営業スキルアップ 
・苦手な相手とのコミュニケーション技法

・ハラスメントを未然に防ぐコミュニケーション 
・人間関係が楽しくなるコーチング&コミュニケーション

・人が自然と集まる『聴き方』テクニック 
・人との関わりを楽しくする『自分の変わり方』

・人の輪に溶け込める会話術 
・『人に好かれる』コミュニケーション術

・不快な思いをさせない『伝え方』
・部下・同僚がやる気に満ちるコミュニケーション

・部下との関係をより良くするコミュニケーション

・部下との面談がうまくいく必勝法!
・部下の心を動かすコミュニケーション術

・毎日のワクワクが人生を楽しくする 
・前向きな思考へのシフト

・学びと学校がもっと楽しくなる秘訣 
・目標をクリアさせるコミュニケーション

・目標を達成するための考え方・行動の仕方 
・モチベーション向上を促すコーチング

・やる気を高めるコーチ力 
・夢を実現させるコミュニケーション

・良い人間関係を築く「話し方」上達法 
・リーダーシップ研修

・理想の自分と出会う~今日から運命が変わる~
・恋愛・学力・人間関係に”よく効く”心理学

・若手職員の指導方法 他
特典 講師スターターキット【セミナー資料】
【特典】 講師スターターキット1
誰とでも話せる人見知り解消法(スライド41ページ)
【特典】 講師スターターキット2
オンラインコミュニケーションの秘訣(スライド31ページ)
【特典】 講師スターターキット3
苦手な相手とのコミュニケーション技法(スライド39ページ)
【特典】 講師スターターキット4
会話が盛り上がる質問術(スライド37ページ)
【特典】 講師スターターキット5
誰からも嫌われない行動心理学(スライド38ページ)
【特典】 講師スターターキット6
コーチング研修(スライド39ページ)
【特典】 講師スターターキット7
アンガーマネジメント(スライド27ページ)
受講期間
・オンライン通信動画   148,000円(税込)
            ただいま講座開設記念価格あり
ご受講方法
オンラインでの動画によるレクチャー
   (動画は全部で約4時間35分)

・ オンラインでの確認テスト
  合計145問。8割以上の正答率にて合格。
  何度でも受けられます。
お支払い方法
・ 銀行振込
・ クレジットカード

COMMEMORATIVE
BENEFITS

開講記念特典
ご受講料通常148,000円のところ
特別価格88,000円(税込)