シミや小じわを予防するために工夫すること

顔のシミのケアにはロスミンローヤル

顔のお手入れと寝る前の化粧落としを怠った10代のダメージが20代に入って一気に出たのが、顔のシミと小じわです。

最初に分かったのは小じわである日ふと鏡を見たらくっきりしたシワがありました。ショックでした。その日から小じわを予防するために化粧水や乳液を小じわを特に多めに塗るようにしました。

効果が出るのは少し時間がかかりました。けど、段々目立たなくなり、今ではほとんど分からなくなりました。特に化粧水をたっぷり染み込ませたのが効き目があったように感じます。次にシミです。

これも化粧落としを怠った結果で、20代前半で出てきました。小さいシミでしたが、初めてのシミだったのですぐ予防出来ることがないかネットで探しました。参考になるものはなかったけど、エステ関係の方に聞いたところ、日焼け止めも防止になるから是非塗って予防して下さい。

と話してました。そこで、早速日焼け止めを塗り室内でも塗るように心掛けました。あとは、エステで貰ったサプリメントで予防を心掛けました。シミも薄くなるのに時間はかかりましたが、色は薄くなりました。

最近はエステに行けず、日焼け止めも忘れる時はありますが、ビタミンCも効果的と聞いたので、摂るようにして予防してます。

参考:ヘルスケア 肝斑

年々増えるシミ・そばかす

子供が2人いますが、小学生と幼稚園児です。4歳差がありますので、合計6年幼稚園の送り迎えや行事に参加することになります。

私にとって幼稚園で過ごす日々は肌には過酷で心のどこかで早く終えたいと思っています。立地条件もあると思いますが、子供の通う幼稚園は海も近く少し高いところにあります。

なので風も強く、日差しも強いので子供にとっては体を鍛えるという意味ではいい環境なのですが、30代後半の私にとっては辛い環境です。

午後3時のお迎えは時間的にも照り返しが強く冬以外は本当に紫外線を浴びている感じが分かります。上の子が卒園する辺りから頬骨やこめかみ周辺に細かいシミとそばかすが出来始めました。

顎の下にもホクロが2つ出来ていました。下の子がいながらの送り迎えだったので日傘はさせず帽子もあまりかぶれていませんでしたので仕方ありません。

下の子が幼稚園に入ってからは多くの日を日傘を差して過ごしました。でも、確実にシミとそばかすは増えています。

この前も新しいシミを発見してテンションが下がりました。一応ビタミンCの錠剤を飲み始めているのですが、継続しないとなかなか効果がでないと聞くのでじっくり頑張りたいと思っています。

エイジングケアは、スキンケアだけではありません。今では医薬品で顔のシミや小じわを対策するのが主流です。その中でも第三類医薬品のロスミンローヤルがとても人気です。